S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

藤井あかし

Author:藤井あかし
藤井あかしの個人BLOGです。
BLやいわゆる腐女子系の話題が多いのでご注意ください。

戦国無双の真田兄弟にやられているので、多分その話が多いです。
幸村×信之と
宗茂×信之の
小説を書いたり書かなかったり。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

妄想覚え書き2

   
4-Ⅱ以来、地味に真田夫婦と立花夫婦のWデート的なお付き合いを見たい欲が
膨れてまして。

設定から、既に料理のお手伝いもしちゃう兄上と家事も卒無くこなす稲ちゃん達と、
「湯漬けくらいは作れる」宗さんと「料理?立花にそんなものは必要ない!」て感じの
誾千代達と。

そんな夫婦達でぴくにっく(と言うか遠掛け)に行ったら、立花夫婦は家の者に用意
させたお弁当とかを持ってくるんだけど、真田夫婦は二人の愛の共同作業
手作りで。
彩も味も良いそれに地味に食付く立花夫婦。
「信之は料理もするのか」
「大したものは出来ないけどね」
「いいえ、信之様のお料理、お菓子などは特に美味しいのです。ぱうんどけーき
等、本職の者の作るものと見劣りしません」
「ぱうんどけーきは家で作れるものなのか…!!」
それでは今度、その二人で作るごはんをゆっくり食べさせてくれ、と言う話になり、
ほーむぱーちー的な物をする事に。

当日、立花夫婦は注文した名店のおーどぶるとかなんか持って、訪ねてくる。
そのおーどぶるも美味しいし、美しいのだが二人の作る料理もこれまた美しく、
どれも美味しい。
特に甘い物が好きな誾千代は、信之の作ったちょこけえきが気に入り、お持ち帰り
までしてしまう。的な感じで。

立花夫婦は色んな(大人が)遊んで楽しい場所を知ってそうだなぁ、主に宗茂が。
ちょっとした名所とか、温泉とか、酒の美味しいお店とか。
「お前はいつの間にこんな所を…」て、誾千代は驚くやら怒るやらで、宗茂は
「なあに、ちょっと人づてに聞いただけさ」とかなんとか。


とか、こんな思い出を互いの妻が亡くなった後に、二人でゆっくり話してたらいいね。
そういう夜は、エッチなことは無しで。

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://sarudoriru.blog21.fc2.com/tb.php/15-84d908bb
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。