S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

藤井あかし

Author:藤井あかし
藤井あかしの個人BLOGです。
BLやいわゆる腐女子系の話題が多いのでご注意ください。

戦国無双の真田兄弟にやられているので、多分その話が多いです。
幸村×信之と
宗茂×信之の
小説を書いたり書かなかったり。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

宗茂×信之 現パロ「出会い」

   

「真田は一人暮らしじゃなかったのか」
「ああ、そうだよ」
そんな会話がふと耳に入ってきて、立花宗茂は声の方に目を向けた。
昼休みを迎えた社内では、昼食を取りに外へ出る者や、弁当をデスクに広げる者たちがそこここで立てる物音でざわついている。宗茂も外に食べに行こうと、財布を手に立ち上がった所だった。
見ると隣のデスクで弁当を広げている同僚に、他の同僚が話し掛けている所だった。
「じゃあ、その弁当は彼女とか?」
「いや、これは自分で作ったんだ」
「えー、マジで。美味そうじゃん」
感嘆の声を上げる同僚の視線を追って、宗茂もなんとなくもう一人の同僚の手元を見た。
デスクの上に自作(らしい)の弁当が置かれていて、その彩りの鮮やかさに宗茂もほう、と内心で感嘆の声を上げる。メニュー自体はどうと言う事もない、ごく普通の物だ。
卵焼きにウィンナーに炒めものに煮物…、けれどその出来栄えはどれも見事な物で、隣の席で穏やかに笑っている男の手から生まれた物だと解ると、素直に驚く。
宗茂の隣のデスクに座る男――真田信之、は宗茂と同期で今年の4月に入社したばかりの新人だ。
宗茂は背が高く、他の同僚たちより頭一つ分は高いのだが、彼もほぼ同じくらいの身長だったと思う。しかし社交的で快活な宗茂と違い、物静かでやや内向的なその男は背丈程には目立たない、地味な存在だった。
顔立ちは不味くなかったと思うが、細い黒の縁の眼鏡をしていて、いつも真剣にデスクに向かってキーボードを叩いている横顔しか宗茂は知らない。
その内、弁当を覗き込んでいた同僚が卵焼きを一つくれないかと強請り、真田も笑いながらそんなに珍しいものじゃないよ、と言って弁当箱を相手に差し出した。
指先でちょい、と卵焼きを摘み、口の中に放り込む。
「…うまい」暫く咀嚼していた同僚が驚いた顔で言った。
「これマジでうまいわ。立花も食べてみろよ?」
唐突に自分に話を振られ、宗茂は自分がいつの間にかその様子に見入っていた事に気が付いた。
「…いや、それじゃ真田の分が無くなるだろう」そう言うと、同僚もああ、そうかとなって真田に詫びた。
「構いませんよ、…嫌いでなければ、どうぞ」
そう言って真田が宗茂の方に体を向けて、笑いかけた時だった。
(あ、)宗茂は驚いた。
彼の顔を真正面から見たのは初めてだったが、その美しさにはっと胸を突かれる思いだった。目も鼻も口も、美しい形と最上のバランスでそこに在り、それらを野暮ったい眼鏡の奥にそっと隠しこんでいる、そんな風に見える。
けれどこちらに向かって笑むその薄い唇と、垂れ目がちの目元には隠しきれぬ色気が滲み出ていて、そのアンバランスさが宗茂の興味を引いた。
そう言えば、同期の女性陣の中にもこの男を気に入っている娘が何人かいる、と聞いた事があった。この容姿なら然もありなん、だ。(最も一番人気なのが自分だと言う事も、知っているが)
人と食べ物を分け合う、と言うのは好かない宗茂だったが、笑いかけるその男の申し出に抗えず、指を伸ばし黄色い卵焼きを口に放り込む。途端、舌の上に広がったそれは焼き加減も味付けも絶妙で、何より宗茂好みの味だった。
「…ああ、美味いな」
宗茂がそう言うと、男は良かった、と言って安心したように笑う。その笑顔を宗茂はいいな、と思い
「じゃあ、この卵焼きの代わりになるものを何か買って来よう。何が良い?」
そう尋ねると男は一瞬首を傾げて、それから慌てて、そんなのいいですよ、と言った。
「食後のコーヒーでいいか?」
「卵焼きとコーヒーじゃ、釣り合いませんよ」
「この味にはそれくらいの価値がある」
じゃあ後で、と言い、宗茂はその場を去る。
男に興味がある訳ではないが、傍に綺麗なものがあるのは悪くない、と思いながら。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://sarudoriru.blog21.fc2.com/tb.php/2-a2569953
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。