S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

藤井あかし

Author:藤井あかし
藤井あかしの個人BLOGです。
BLやいわゆる腐女子系の話題が多いのでご注意ください。

戦国無双の真田兄弟にやられているので、多分その話が多いです。
幸村×信之と
宗茂×信之の
小説を書いたり書かなかったり。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

カフェの名前は多分「BR〇THER CAFE」www

   
IMG_20150429_100516.png
IMG_20150429_100451.jpg
ちょっと明るさが違うけど、キニシナイ!!

今朝、唐突に降って湧いた妄想。

真田兄弟が経営してる、ちょっとお洒落なカフェ。
店長は兄上で、フロアを仕切ってる幸村と、バイトにくのちゃんと稲ちんがいる。
そこに宗茂はよく朝ごはんとか食べに来てるんだけど、フロアに出てるのは幸村と
稲ちんやくのばかりなので、兄上に会った事はなかった。
兄上は少し恥ずかしがりなのと、料理を作るのがメインなので、滅多にフロアに
出る事が無いのだ。また宗茂もテラスかキッチンから離れている窓際の席が良くて、
そこばかり座っていたので、二人が顔を合わせる事が無かった。

そんなある日、やけにカフェが混んでいて、仕方なく数少ないカウンター席に座る
事になった宗茂。
そこに兄上がキッチンから出て来て、宗茂の前に水を運んでくる。
実はカウンターに座る客(椅子が3つ位しかないので)には兄上が接客する事が
多いのだ。
初めて顔を合わせる二人。
宗茂は兄上の美しさに、思わず目を奪われる。

「いらっしゃいませ。ご注文はどうなさいますか?」
「あ、ああ。モーニングプレートをいつものオリジナルブレンドで」
「かしこまりました」
「…俺にはあなたは初めて見る顔なんだが、新人ではないのか」
「ああ、私は普段キッチンで作るばかりなので。これでも店長なのですよ」
「そうなのか、失礼した」
「いいえ、私は大体このカウンターにしか出ておりませんからね、仕方ありません」
「なら、ここに座ればまた、あなたに接客してもらえるのかな?」
「…?ええ、ここはフロアに出ている店員には目につきにくいので、中から様子が
見られる私が主に応対させて戴いております」
「そうか」


次の日から、テラスにも窓際の席にも目もくれず、カウンターに直行するようになる
宗茂さんでした。



拍手ありがとうございました!!
こんな辺境ブログに来て下さるだけでも、ありがたいのに拍手まで…アリガタヤ…

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://sarudoriru.blog21.fc2.com/tb.php/24-93777c76
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。