S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

藤井あかし

Author:藤井あかし
藤井あかしの個人BLOGです。
BLやいわゆる腐女子系の話題が多いのでご注意ください。

戦国無双の真田兄弟にやられているので、多分その話が多いです。
幸村×信之と
宗茂×信之の
小説を書いたり書かなかったり。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

宗兄のことをうだうだと。

   
ここの所、宗兄をつらつらつらつら書いてばかりいますが、なんでこんなに宗兄を
書いてしまうんじゃろ、と自分でも少し不思議に思ってました。

で、支部の方で最近「共寝かづら」と言う長編の宗兄を書き出したら、これが少し
ばかり書きたい欲が治まってきまして
「あー私、この話が書きたかったんだなぁ」と一人で納得いたしました。
この話、実は大分前から温めていたもので、自分的には満を持して(大げさ)出した
物です。
自分的宗兄の正史、と言えると思います。

私の中で(特に戦国の)宗兄は、幸兄と言うCPをふまえて、その先に起こるCPなので、
その二人の成り立ちと言うか感情の有り様を形にしておきたかったんですね。
(現代物では幸兄と宗兄は全く別軸として扱ってますが)

細かい事は作品の中で書いて行きたいので、ここでは作中では書きそうにない事を
少々。

宗茂は信之の好きな所は?と聞かれたら、即答で「顔と体」と答えて、兄上に3日ほど
口を聞いてもらえなくなるような奴なのですが(あくまでうちの宗茂は、です)、宗茂的には
「単純な顔の造形の美しさでなく、生き様の滲み出てる信之の顔が好きなんだ。あ、勿論
作りも綺麗だが。体はあっちの相性も良いし、何よりああ見えてよく鍛えている。鍛錬を
欠かさぬ証拠だな」であり、決して浮ついたものではない、筈です。


兄上は、宗茂の好きな所は?と聞かれたら「あの天真爛漫な性格、かな」と答えるかと。
その自由さっぷりに戸惑ったり、怒ったりすることも多いのだけれど、その縛られない性格が
何かと縛り付けられてしまう自分には眩しくもある。
しかも相手は、自分と同じ立場の藩主であり、かつては牢人に落ちながらも見事に復活を
果たし、しかもその武勇も文句なしに素晴らしい、と言うチートっぷり。
つい怒ったりもするけれど、羨ましさとか憧れとかがないまぜになった結果かなぁと、思うのです。


兄上はその一生のうちで幸村を忘れる事はないし、抱えてゆくのだけれども、ただ俯き嘆く
だけじゃなく、額を上げて、時々は笑いながら歩いて行ってほしいのです。
そして、その横にいるのが同じ苦しみを知る宗茂だったらいいな、と言うのが私の理想です。



拍手ありがとうございました~( ´ ▽ ` )ノ


スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://sarudoriru.blog21.fc2.com/tb.php/28-d7798f42
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。