S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

藤井あかし

Author:藤井あかし
藤井あかしの個人BLOGです。
BLやいわゆる腐女子系の話題が多いのでご注意ください。

戦国無双の真田兄弟にやられているので、多分その話が多いです。
幸村×信之と
宗茂×信之の
小説を書いたり書かなかったり。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

宗茂さんのお香の話

   

「色々できるとは知っていたが、香の調合までできるとはな」
感心半分、呆れ半分で信之が言うのに、宗茂はにやりと笑う。
「なに、ほんの嗜み程度さ」
「師から免許皆伝されている事を、嗜みとは言わぬだろう」
立花宗茂はとにかく多才な男だ。剣を取れば西国無双と言われ、弓の腕も超一級。
武術一辺倒でなく軍略にも明るい上に、博学で連歌の達人。
その上、香にも精通となれば最早、どこから誉めたらよいのか分からない。
「香はあまり強すぎても良くない。ほのかに香るくらいが、好ましい」
そう言って宗茂は小さな勺で香木の粉末を掬い、香炉にふわりと乗せる。
「今、作っているのは?」
「百歩だ。最近はあまり使わないが、とても高雅な匂いの香だ」
「ふむ」
真田の縁戚の子がいよいよ嫁ぐと言うので、何か祝いの品をと考えていた所、女子なのだから香はどうだ、と宗茂が言いだした。
「しかし、私はさほど香に明るくないのだ」と信之が言うと、ならば少し教えてやろう、と笑って、納戸から香壺を出してきた。手際よく香木の粉末を調合し、香炉の上に載せていく様を信之は感心して見ていた。
信之も多少、学んだことはあるが、本当の基本程度であまり詳しくは学ばなかったのだ。
武家の嫡男故、そう言った事に時間を割くよりも武術や軍略や、政を学ぶ方が必要と思っていたせいもあるが
(それを言うなら、宗茂も高橋家の嫡男だったのだから…)
と、どうにも落ち着かぬ心持だった。
そんな信之の複雑な気持ちを知ってか知らずか、宗茂は慎重に調合していた香炉に火を灯し、香を炊きだした。やがて、香炉の口から小さな煙が上がり、それに鼻を寄せて香りを確認すると信之の方に、ずいとその香炉を差し出した。
信之も昔を思い出しながら、香炉に鼻を寄せ、その香りを嗅ぐ。
鼻腔に届く「百歩」の香のかおりは、宗茂の言う通り、何とも高雅な香りがした。
「ほう…これは凄いな」
「かの源氏物語にも出てきた香だ。かなり慎重な調合が必要だから、今ではあまり使われなくなったが」
「うむ、確かにこれは貴重だな。しかし嫁ぐ子はまだ十三歳故、この香りは少し大人っぽい気がするな」
「ああ、それはお前に合う香をと、考えて調合したものだからな」
さり気なく言われた言葉に、一拍遅れて信之の頬に血が上った。この男はこうしていつも何気なく、きわどい言葉を会話の中に差し挟んでくる。
その度、信之は驚いたり、狼狽えたり、怒ったりしてしまうのだ。
信之は余り誉められる、と言う事が得意ではない。面映ゆいし、何より自分はそんな大層な人間では無いと思うからだ。家族からの賞賛ならば、欲目もあるし解ろうというものだが、他人からの賞賛や美辞麗句は宛てにならぬ。
だから、基本的にその手の類の言葉は、気持ち半分で聞いているのだが、この宗茂と言う男はとにかく、本気とも冗談ともつかない口説き文句を重ねてくるので始末が悪い。
「また、そういう事を…」
僅かに顏を背けながら、今度もどうせ冗談なのだろう、といなせば、
「いや?本気だぞ。だから、出来たこの香はお前に贈ろうと思っていた」
「……」
信之の頬にますます赤みが差し、それに宗茂の視線がじっと、注がれているのがわかった。
のぶゆき、と呼ばわりながら宗茂が膝の上で固められた信之の拳にそっと、自分の手を重ねてくる。
「お前の親戚の娘に贈る香は、俺がもう少し簡単で良いものを見立ててやろう。調合も俺が一から教えてやる」
そうして頬に一つ、唇を落とされる。
「だから、しばらく立花家に通う事だな」
「…わ、わかった…」
暫し迷った後、ようやくそれだけを言い、信之は俯く。
ああ、またこの男の術中に嵌ってしまっている。自分の余りの単純さに呆れ、信之はふう、と一つため息をついた。


=======================


宗茂さんがお香にまで精通していたらしい、と知って、書いた宗兄小話。
あの人の多才ぶりは何なんでしょうね。チート過ぎますよね。免許皆伝までは行ってなかったと思いますけど、かなりいけてたらしい…
(蹴鞠とかは免許皆伝らしいし)


拍手ありがとうございました!!
いつもありがとうございます。嬉しいです(^▽^)!!


スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://sarudoriru.blog21.fc2.com/tb.php/39-15a5aef8
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。