S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

藤井あかし

Author:藤井あかし
藤井あかしの個人BLOGです。
BLやいわゆる腐女子系の話題が多いのでご注意ください。

戦国無双の真田兄弟にやられているので、多分その話が多いです。
幸村×信之と
宗茂×信之の
小説を書いたり書かなかったり。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

「松葉の誘い」捕捉

   
昨日、ツイッターの方で上げた宗兄エロ小説のちょっと捕捉を。
て言うか、書こうとしてたんだけど、冗長過ぎるかなーと思って省いたエピソード
をここで書いて供養。

宗さんがなんで江戸城でコトに及んだかと言うと、諸大名が将軍に謁見した際、
いつもの如く秀忠が兄上をねちねちいじめていたのを見て、宗さんがちょっと
イラッとしちゃって意趣返しで、行為に及んだ…と言うのを書こうとしてました。
兄上は、もう慣れっこになってるので嫌味を言われたくらいでは何とも思わない
位になってるんだけど、その兄上の態度にも少しイラついている、て感じで。

でも、あまりらしくないかなーと思ったんで、この辺は丸々、省きました。


後ね、私の中で普段は不器用で、自分の身の回りの事があまり出来ない宗茂、
て言うのが最近のブームで。
終わった後、袴とか付け直すのを兄上にやってもらってる、て言うのも実は書き
たかった^^
小姓とかにやらせる時みたいに、腕を上げて兄上が自分のを付け直してるのを
じっと見ながら待ってるの…。で、兄上がそれに気づいて
「どうしたんですか」て、聞いたら
「袴。(やってくれ)」とだけ、返す。
最初、何の事か解らないんだけど、とりあえず袴を上げてあげて、はいどうぞ、
え、結べない??て兄上がなって、結局着付けてあげる、と言う。

「自分で出来ないのに、小姓も連れずにこんなとこで袴を脱ぐなんて…」て、
兄上は呆れるんだけど、
「?でも、あなたがやってくれたじゃないか」て素で言う宗しー。
小さい頃から遊び回って乱れた弟の袴を直してあげたりしていた兄上は、人の
着替えも手伝えるけど、宗さんはお坊ちゃんなのでそういう事がちょっと苦手
だといいなと言う妄想でした。

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://sarudoriru.blog21.fc2.com/tb.php/8-f94943dc
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。